世界の人々へMANGAを届ける!

2013年12月9日

スクリーンショット 2013-04-09 19.08.13

2012年の暮れから、今年にかけて本当に多くの電子書籍端末が発売されています。端末に限らず、スマホ、pc、タブレットなどを含めるとありとあらゆる場所で読める環境が整いつつあります。

今日もこんなニュースがありました。

【東芝、電子書籍リーダー端末発売】

【KoboとSonyは電子書籍の競争】

【電子書籍市場、3年遅れの活況 東芝は独自サービス、楽天は目標公表】

どこでも簡単に気軽に読めるという意味では、これまでの本という紙媒体を持つよりも、本を読む行為は、より簡単になった気がします。本屋に行かなくても、自宅で「ポチッ」と押したら数十秒後には手元の端末で読めるなんて、まさに近未来の社会が実現しているようですよね。

MANGA REBORNでは、世界中のマンガ好きの方々に、「ポチッ」とマンガを気軽に購入できる場を提供したいと考えています。

これまで、大きな都市の大きな書店でしか購入できなかったマンガをインターネットさえ通じれば、誰もが買える環境を届けたい。そして、自分の言語に翻訳されたマンガが並んでいる。もし無くても、誰かが声を上げれば、翻訳されて、より多くの人が読めるようになる。

 

そんな姿を想像するとワクワクしませんか?

 

MANGA REBORNは、どこにいても、どんな端末でも、誰もがマンガを楽しめるインフラを作りたいと考えています。このサービスは、読者の感想、翻訳家の翻訳、写植家の写植、そしてもちろんマンガ家のマンガによって成り立っています。どんなことでもいいので、少しでも協力をしていただけるような仕組みを作るようにします。

そして、世界中の人に「MANGA」を楽しんでもらうために。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

Tags: ,